ご訪問ありがとうございます。御経塚通信は下記へ移転しました。
自動では遷移しませんので、クリックしてやって下さい。
お気に入り登録などして頂いている方はお手数ですが再登録をお願いいたします。
移転先:http://okyouduka.com/

Home > 吹奏楽 > ”ジェリコ” シンフォニックバンドのためのラプソディ / 広島ウィンドオーケストラ

”ジェリコ” シンフォニックバンドのためのラプソディ / 広島ウィンドオーケストラ

楽天ポイントが貯まったので買っちゃいました2009年9月、その2

ジェリコ ですよ、ジェリコ。グリコじゃありません。
アッペルモントのでもありません。

モートン・グールド作曲 「狂詩曲 『ジェリコ』」

旧約聖書に登場する「ジェリコの戦い」を音楽にした吹奏楽オリジナル作品。

そのジェリコが収録されたCDです。
発売当初から欲しくてたまらなかったのですが、ようやく念願かないました。
BCLシリーズは、“吹奏楽のクラシック曲”を新録音で届けてくれる、うれしいシリーズです。

今回、このCDを聴いて、題名ももう忘れてしまっていたけど聴いたことある、演奏したことがあったはず、と思い出がよみがえってきました。
序曲『イシターの凱旋』」たしかやったことあったよねぇ。

お目当てのジェリコの他は、1965年の課題曲「序曲『ティアラ』」が特に気に入りました。
この曲が課題曲に選ばれた経緯はというと、日本人作曲家への委嘱が間に合わず、アメリカ留学から帰国した秋山紀夫さんが持ち帰った楽譜の山の中から選ばれたとのこと。

さすがにプロ、非常に落ち着いたしっかりとした演奏で聴かせてくれます。
また、ライナーノーツには曲の解説と楽譜の修正箇所が記されており、演奏する際の参考になります。

「BCL Band Classics Library 11 
  ジェリコ シンフォニック・バンドのためのラプソディー」

 広島ウィンドオーケストラ 指揮:木村吉宏

 

1. ファンファーレとアレグロ/クリフトン・ウィリアムズ 【6:04】
   Fanfare and Allegro/Clifton Williams
2. サスカッチアンの山(ワパウェッカ)/アルフレッド・リード
  ~カナダ・インディアンの主題に基づくコンサート・バンドのための交響的狂詩曲~ 【7:09】
   Wapawekka - White Sands/Alfred Reed
3. サマーセット・ラプソディ 作品21/グスタヴ・ホルスト(Trans.クレア・グランドマン) 【8:23】
   A somerset Rhapsody Op.21/Gustav Holst(Trans.Clare Grundman)
4. スー族の旋律による変奏曲/ジェイムス・D.プロイハー 【7:24】
   Variations on a Sioux Melody/James D.Ployhar
5. 序曲「ティアラ」/フランク・D.コフィールド 【4:06】
   Tiara Overture/Frank D.Cofield
6. 序曲「イシターの凱旋」/ジョセフ・オリヴァドーティ 【6:40】
   Overture Triumph of Inshtar/Joseph Olivadoti
7. “ジェリコ”シンフォニック・バンドのためのラプソディー/モートン・グールド 【11:44】
   Jericho/Morton Gould
8. 岸辺のモリー/パーシー・A.グレインジャー 【3:40】
   Molly on the Shore/Percy Aldridge Grainger

バンド・クラシックス・ライブラリー11/ジェリコ/BCL Band Classics Library 11吹奏楽専門ショップ~Band Power~


 
「ジェリコ」思い出の曲です

私が中2の時の自由曲(課題曲は「高度な技術への指標」)
全国大会出場を果たしました。
当時は譜門館ではなく、持ち回りでしたので、神戸 神戸文化ホール

この ジェリコ 演奏時間、今回の収録のもので、12分29秒
イリノイ大学シンフォニックバンドの演奏は、11分56秒

コンクールの規定では。課題曲演奏開始から自由曲演奏終了までで、12分以内です。
 参照 → 全日本吹奏楽コンクール実施規定 第16条 ( PDF )

と、いうことで、規定の時間におさめるために部分的にカットします。
いま、手元にある私たちの学校の全国大会での演奏時間は 7分38秒
ちなみに課題曲(「高度な技術への指標」)の演奏時間は 3分57秒
単純に足して 11分35秒
  参照:World Windband Music Download Store

課題曲から自由曲へ間を考えると、ぎりぎりですね、すごいですね。
たしか、全国大会直前になって後半のトランペットによる掛け合いの部分をプラスしたのです。

カットして時間短縮したものを練習・演奏していたので、恥ずかしい話し、当時、ノーカットで聴いたことがありませんでした。
当時は今のようにいろいろな音源を手に入れられる状況でもなかったから。

そこで数年前にイリノイ大学の演奏をダウンロードして聴いたのがはじめて。
ただ、今ひとつしっくりとこなかったので、ずっと他の演奏を探していました。

今回ようやく念願かない、良い音で、じっくりと何度も聴いて楽しんでいます。
思い描いていた解釈と若干違う部分がありましたが、すばらしい演奏です。
若いみなさんにも、ぜひ聴いてみて欲しいです。

広島ウィンドオーケストラ http://www.iccsys.ne.jp/hwo/
バンド・クラシックス・ライブラリー11 ジェリコ(Amazon.co.jp)

「ジェリコ」参考サイト
【第8回】ジェリコの戦い(紀元前14~13世紀)その2
 狂詩曲≪ジェリコ≫(モートン・グールド)|富樫哲佳の吹奏楽曲でたどる世界史


全日本吹奏楽コンクールでの「ジェリコ」
狂詩曲「ジェリコ」:World Windband Web Music Download Store

関連エントリ
我が愛器:2006年4月15日

アッペルモント作曲のジェリコはこちら
 
 CAFUAセレクション2004 吹奏楽コンクール自由曲選「ジェリコ」



↓ランキング参加中!よかったら1日1回クリックして下さいね。
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へ にほんブログ村 ネットブログへ

*Poohの最近のブログエントリーはこちら

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://okyouduka.blog44.fc2.com/tb.php/90-1ed7b824
Listed below are links to weblogs that reference
”ジェリコ” シンフォニックバンドのためのラプソディ / 広島ウィンドオーケストラ from 御経塚通信(つぶやき倉庫)

Home > 吹奏楽 > ”ジェリコ” シンフォニックバンドのためのラプソディ / 広島ウィンドオーケストラ

Meta

Page Top