ご訪問ありがとうございます。御経塚通信は下記へ移転しました。
自動では遷移しませんので、クリックしてやって下さい。
お気に入り登録などして頂いている方はお手数ですが再登録をお願いいたします。
移転先:http://okyouduka.com/

Home > CD・DVD > タッド・ウィンド・コンサート Vol.5 / カンタベリー・コラール

タッド・ウィンド・コンサート Vol.5 / カンタベリー・コラール

楽天ポイントが貯まったので買っちゃいましたシリーズの第?弾、その1

TAD 鈴木 こと鈴木孝佳 率いる、TAD WIND SYMPHONY のライブCD、第5弾
2008年6月12日(木) 東京の大田区民ホール アプリコで開催された第15回定期演奏会の第1部の演奏が収録されています。

TADウィンドシンフォニーは、この前のVol.4でジェイガーの「吹奏楽のための交響曲 第1番」が聴きたくてたまらず購入したのが最初。

今年5月に発売された、最新のVol.6 (スティーヴン・ライニキーの「交響曲第1番『ニュー・デイ・ライジング』」他)とどちらにしようか迷いました。

しかし、作者 ヤン・ヴァンデルローストが絶賛したという「カンタベリー・コラール」を聴きたくてこちらを選びました。

カンタベリー・コラール」タイトルのとおり、静謐な祈りを捧げるようなイメージの美しい曲。
それだけに、音程の正確さ、ハーモニーの美しさが求められる曲だと思います。
聴かせる演奏をするのは非常に難しい。
You Tubeでもいくつもの団体の演奏を聴くことができますが、聴いているとちょっと気になる部分がでてきて、プロのしっかりとした演奏で聴きたくなってしまいます。

TADウィンドシンフォニーの演奏は期待に違わず、美しいハーモニーを聴かせてくれます。

今回取り上げられている3曲、いずれも初めて聴く曲でした。
他の2曲、1曲目「コルドバのメスキータ」、3曲目 リードの「第3組曲」ともに、耳になじみやすいメロディのよい曲でした。もちろん演奏も素晴らしかったです。

吹奏楽オリジナル曲の上質な曲、演奏が聴ける1枚です。


TAD WIND CONCERT Vol.5 Canterbury Chorale


1.コルドバのメスキータ/ジュリー・ジロー【13:13】
  La Mezquita de Cordoba/Julie Giroux
2. カンタベリー・コラール/ヤン・ヴァンデルロースト【7:00】
  Canterbury Chorale/Jan Van der Roost
3. 第三組曲(バレエの情景)/アルフレッド・リード 【12:23】
  Third Suite for Band (Scenes de Ballet)/Alfred Reed
   I)第1楽章: ファンファーレとイントラーダ Fanfare and Intrada 【2:04】
   II)第2楽章: パ・ドゥ・ドゥ Pas de deux【4:37】
   III)第3楽章: 風変わりなポルカ  Polka excentrique【2:14】
   IV)第4楽章: 全員の踊り Danse generale【3:28】



↓ランキング参加中!よかったら1日1回クリックして下さいね。
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へ にほんブログ村 ネットブログへ

*Poohの最近のブログエントリーはこちら

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://okyouduka.blog44.fc2.com/tb.php/89-d4d86524
Listed below are links to weblogs that reference
タッド・ウィンド・コンサート Vol.5 / カンタベリー・コラール from 御経塚通信(つぶやき倉庫)

Home > CD・DVD > タッド・ウィンド・コンサート Vol.5 / カンタベリー・コラール

Meta

Page Top