ご訪問ありがとうございます。御経塚通信は下記へ移転しました。
自動では遷移しませんので、クリックしてやって下さい。
お気に入り登録などして頂いている方はお手数ですが再登録をお願いいたします。
移転先:http://okyouduka.com/

Home > 読書 > [R+] クーリエ・ジャポン 2010年2月号

[R+] クーリエ・ジャポン 2010年2月号

R+(レビュープラス)さんから、献本頂きました。



前月号のレビューでも書いた通り、さまざまな国の、さまざまなメディアの情報が掲載されているCOURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)
今月号も気になる情報が満載でした。

まずは特集
「ツイッター、iPhone、キンドル、そして… 次のITライフ。」
今後のIT社会がどうなっていくのか、10のカテゴリで分析されています。

私の世代、テレビとともに育った世代、としては、アメリカのフールー(Hulu)というサービスに興味を持ちました。
「800種類以上あるテレビ番組に190以上のコンテンツ・プロバイダーを介して無料でアクセスできる。」
サービスを提供しているのは、「NBCユニバーサルとフォックスの親会社ニューズ・コーポレーション」とのこと。
CMも少なく、しかも「視聴者に広告を一部自由にコントロールできるようにしている」。
まるで、夢のようなサービス。
視聴者数と広告収入がまだ少ない、という課題もあると指摘されているが、この、テレビ好きにはたまらないこうしたサービス。今後どうなっていくのか注目していきたいと思います。

また、長年のApple、Macファンとしては「天才ジョブズなきアップルが世界を変えられるか?」
タイトルのとおり気になるところ。
記事を読みながら、ジョブズがスカリーに追放されたアップル「冬の時代」を思い返し、今後のAppleの行方に思いをめぐらせました。

さて、特集も充実していて読みごたえがありましたが、今号で特に考えさせられたのは、
「世界がみたNIPPON」の中の2本の記事

香港の週刊誌 亜洲週刊 「日本の歴史教育でわかた近代史は「触らぬ神に祟りなし」」
「新しい歴史教科書をつくる会」が編集する中学校の歴史教科書を文部省が採用したことで、アジア各国の避難の対象となったが、そのために、「日本の中学高校の全ての歴史教科書が歴史を歪曲している」との誤解を生んでいる、指摘。
だが、実際のところ、「新しい歴史教科書をつくる会」が編集する中学校の歴史教科書が歴史教科書市場で占める割合はごくわずか(2002年 0.039%、2005年 0.04%)で、「現実には日本の歴史教育を担う代表的な教科書だとはとても言えない」という。
また、多くの高校が採用している山川出版社の教科書について、米スタンフォード大学アジア研究所の調査の結果によると、「同社の教科書は東アジアの他の国に比べると、より事実を強調し、感情的な表現を極力抑えた内容」になっていて、「多くの問題に関して、曖昧な記述で名言を避けてはいるものの、歴史を改竄しているとはいえない。」と紹介。きわめて冷静に分析されています。

フランス ル・モンド「富山の”パキスタン村”から日本の移民制作を考えてみた」
まさに地元の話題。富山県射水市 人口9万4000人の小さな港町には、中古車輸出業に携わるパキスタン人が1980年代からあつまり、いまでは400人以上のパキスタン人のコミュニティが存在するとのこと。
だが、右翼団体のデモが行われ、9.11直後はパキスタン人は「テロリスト」のレッテルを貼られることもあった。
そして、「今でもなお、日本人の子供たちは自分たちの子供と一緒に遊ぼうとしない」との日本・パキスタン協会もと会長の言葉を紹介しています。

残念なことに日本という国には、アジアの国々、人々に対する蔑視、排除の姿勢、過激な発言を繰り返す人々が多くいます。
特に、ネット上では気持ちの悪くなるような物言いをする人々のなんと多いことか。

残念ながら、私のつたない文章力では、思いを伝えきれません。
ぜひ、実際に読んで、考えてみて欲しいと思います。
さまざまな立場の、多様な視点から、自らの国をみかえしてみる必要があると思います。

他、連載の「町山智浩のUSニュースの番犬」「森巣博 越境者的ニッポン」もおすすめ。

しかし、
地球温暖化の問題(北極海航路開通!?の記事も必読)などをみるにつけ、小さな地球でいがみ合っているような場合じゃないよ、人間たち!
って、感じさせられます。

レビュープラスさん、COURRiER Japon さんに感謝です。

過去のレビュー
[R+] MacPeople 2010年2月号(2009/12/26発売号)
[R+]クーリエ・ジャポン 2010年1月号
ツイッター 140文字が世界を変える/コグレマサト+いしたにまさき


↓ランキング参加中!よかったら1日1回クリックして下さいね。
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へ にほんブログ村 ネットブログへ

*Poohの最近のブログエントリーはこちら

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://okyouduka.blog44.fc2.com/tb.php/218-ddc2db79
Listed below are links to weblogs that reference
[R+] クーリエ・ジャポン 2010年2月号 from 御経塚通信(つぶやき倉庫)

Home > 読書 > [R+] クーリエ・ジャポン 2010年2月号

Meta

Page Top